グルメ

柑七(カンナ)さんにて出来立てベーグルサンドを食す。

こんにちは、ゆかです。今日の阿蘇は天気が崩れています。☔日曜日は晴れるようですね。☀

私、阿蘇に移住してきて約7年半…阿蘇は、大自然の恵みのおかげで、色々な食べ物が美味しい!のが魅力ですよね。その1つとして、美味しいパン屋さんが本当に多い。我が妹達は阿蘇に来ると、必ずパンを買って帰ります。😋どのパン屋に行こうかな~って迷ってしまいますね。

先日、マッキーがパン工房豆の木さんを紹介していましたが、本日私は、柑七(カンナ)さんをご紹介します!場所は、ハローワーク阿蘇の前になります。

オーナーの安永千恵子さん。小さいお子さんが2人いらっしゃいます👧👦

ずらりと並ぶ可愛くて美味しそうなパン🍞💓どれも美味しそうで選べない…😅

クッキーやラスクも売ってますよ。男性陣、バレンタインのお返しにいかがでしょう。ケーキの販売もあります💛
素敵なイートインスペースも!テーブルソファー席1組とカウンター席2つです。絵本もありました。😄📖
柑七(カンナ)さんと言えば、阿蘇の美味しい牛乳・玉子・野菜・オーナーさんの実家で造るもち米を製粉した米粉で作られたベーグルバーガーでしょ!という事で…
BLTを頂く事にしました😀コーヒー☕も注文できます!
見てください、この肉厚でジューシーなベーコンを~😻外カリカリ、中もちもちのベーグルとベストマッチ♡

は~、幸せ~(*’ω’*)甘い系のサンドも作ってもらえるそうで、今度食べてみようと思います。皆さんも是非行ってみて下さい。

ベーグルや、パン、道の駅阿蘇でも販売しております!!(※ベーグルサンドはお店のみです。)

 

柑七(カンナ)
869-2612
一の宮町宮地2321-5 
0967-22-8817
火・水・木・金ときどき土
10時~売切れまで

 

☆☆阿蘇アクセスルートのおススメはこちら!☆☆

☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆..☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚

道路情報や店舗情報など道の駅阿蘇Facebook道の駅阿蘇ホームページでもお知らせしておりますのでご活用下さい。

道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)

TEL:0967-35-5077

HPhttp://www.aso-denku.jp/

阿蘇市内の地図はコチラから

あかうしのあくびvol.21

道の駅阿蘇は、9時~18時まで営業中。

道の駅阿蘇ネットショップ」で阿蘇の特産品絶賛販売中です!

.☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆..☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚

 

 

 

 

阿蘇市の大人気アイスクリーム店「阿蘇天然アイス」さんに行ってきました!

みなさまこんにちは!大家好!道の駅阿蘇のAyakaです。

 このところ阿蘇地方はよいお天気に恵まれ、さらにとても暖かいので、屋内で仕事をしていてもどこかにお出かけしたくなってしまいます。

 

 そんな今日は、素材を活かしたアイスクリームで評判の「阿蘇天然アイス」さんにお邪魔して、おススメのアイスクリームを頂いてまいりました!!

 阿蘇市のブランド「然」にも認定されており、ご存知の方も多いかと思いますが、社長の石橋久美子さんより、アイスクリームに対する想いなどを伺ってまいりましたので、ぜひご覧ください(灬ºωº灬)

 

 場所は、道の駅阿蘇から車でおよそ10分。JR宮地駅から阿蘇神社へ向かう途中にあります。
落ち着いた雰囲気の中にあるお店。とってもカワイイ外観にも惹かれてしまいますね。

 さすが、女性オーナーのお店。店内もと~ってもオシャレ☆です。
テーブル席もありますので、ゆっくりくつろいでアイスクリームを楽しめます♪

 

 今日は、アイスクリーム製造中にも関わらず、石橋社長がインタビューに答えて下さりました。

 お忙しい中、本当にありがとうございます。

 

 12年前に健軍(熊本市)でお店を始め、その後、6年ほど前に現在の場所にもお店をオープンしたとのこと。

 そのきっかけは、石橋社長のお子さんがアレルギー体質で、そんな我が子でも安心して食事ができるように…と思って行きついたのがアイスクリーム。そこからアイスクリームの研究が始まり、現在では、お店を開くまでになったそうです。

 

「アイスなら、子どもでも野菜などの農産物を喜んで食べる。たとえ熱が出て何も食べられない時も美味しく栄養がとれる。」

「最近は、年配の方もアイスはつるんと栄養補給ができるので重宝されています。」

 野菜嫌いのちびっ子は多いはず…確かに、アイスクリームならお野菜にも手が伸びそうですね…納得。

 今日は、秋冬限定商品の中から、「パンプキン」、「甘酒」、「キウイ」の3種類を頂きました*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。
 3色盛りで334円(税抜)。
 ちなみにお持ち帰りもできます☆

 

 「パンプキン」は、濃厚だけどやさしい味。カボチャそのまんまの味がします。でも不思議とやさしい味…

 「キウイ」は、「阿蘇一の宮フルーツの里」古木さんが栽培したもの。(道の駅阿蘇でも秋にキウイを出荷されます。)こちらも果物そのままの風味が広がります。果肉のつぶつぶも楽しめ、爽やかな味です。

 そして、「甘酒」。新酒の時期に登場します。甘酒が好きな人にはすごくおススメします。甘酒の風味がしっかりしてるのに後味はすっきり。口の中ではすぅ~っと冷たい甘酒を飲んでるみたいに入っていきます。

 これは、子ども達も喜んで食べるわ~。

 

 あと、残念ながらお店では提供されていませんが、お店のアイスクリームのおススメの食べ方として「アフォガート」を紹介して頂きました。

「アフォガート」とは、バニラ風味のアイスやジェラードをコーヒーなどの飲料にかけて食すイタリアのデザートのことだそうで、今回は阿蘇天然アイスさんの「バニラエッグ」とコーヒーのコラボで頂きました☆

 コーヒー党の私は、コーヒーとバニラアイスの相性が良いことは薄々感じておりましたが、混ぜても本当に美味しい!それぞれの個性が失われない感じです。これはベストマッチ!

 「バニラエッグ」アイスだけでも食べましたが、とっても濃厚です。しっかりとしたバニラの味がして、まるで、カスタードクリームみたい!!バニラビーンズのつぶつぶがみえるのも個人的には好きです。

「アイスはバニラ派!」という方には、こちらをおススメします!

 

 

…そんな阿蘇天然アイスさんの商品へのこだわりをお伺いしました。

 素材にこだわっており、着色料や香料は一切使用していません。また、原材料はほとんどが阿蘇で生産されたもの。阿蘇の農家さんが作った野菜や果物を使用しています。また、みかんなど、阿蘇で栽培されていないものは、熊本県内から仕入れているそうです。牛乳は小国ジャージー牛乳を使っています。

 特に季節の食材を使用しているので、シーズンごとに商品ラインナップが変わります。今の時期は「パンプキン」、「キウイ」、「甘酒」それから「みかん」などなど。


冬は寒いので「スペシャルミルク」など、濃いめの味のアイスがよく売れるそうですが、「みかん」など、さっぱり系のアイスもおススメだそうです。

 

 「冬のアイスクリームも美味しい。冬にしかない素材のメニューもあるのでぜひ味わってください!時期のものは一層美味しく感じます。」と石橋社長。

 

 それから、小ロットで丁寧に作るのもこだわりの1つ。素材を活かすための研究を繰り返して商品を作られています。

ただ今アイスクリーム製造中の石橋社長(真ん中)とスタッフさん

お忙しい中ありがとうございます!!

 

 そして、私がアイスクリームの美味しさと同じくらい感動したのが、子育て中のお母さんが働きやすい職場づくりに尽力されていること。

 急に子供が病気になって休むことになっても他のスタッフがフォローしたり、また、短時間勤務でも働けるようにしたりしているそうです。

 こんな職場がもっと増えていくといいですね☆

 

 では、最後にお店の情報と場所をご案内します。

 

阿蘇天然アイス

住  所:阿蘇市一の宮町宮地2269-2
TEL  :0967-22-4840
営業時間:10001700
店休日 :不定休
駐車場 :5
座席数 :12

【アクセス】

道の駅阿蘇より約10分。

宮地駅から県道11号線(別府一の宮線)を阿蘇神社(別府)方面へ。

少々分かりづらいですが、ここを曲がって下さい。

(反対方面から見ると看板が見えます。)

しばらく進むと分かれ道が。ここを右折です。

曲がり角から十数mかな。お店が見えてきます。

 阿蘇に来たらぜひ行ってほしいお店の1つです☆

 

 

 

 

 

…本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

 「阿蘇天然アイス」さんは、道の駅阿蘇が企画する「とことん満喫!阿蘇サイクリング」の協力店。

 ぜひ、サイクリングの途中にお立ち寄りください(*^∀゚)ъ

 それから、道の駅阿蘇道の駅阿蘇ネットショップでも商品を取り扱っておりますm(__)m

 

 

☆☆阿蘇アクセスルートのおススメはこちら!☆☆

 

 

☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆..☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆..☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*

道路情報や店舗情報など道の駅阿蘇Facebook道の駅阿蘇ホームページでもお知らせしておりますのでご活用下さい。

 

道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)

TEL:0967-35-5077

HPhttp://www.aso-denku.jp/

阿蘇市内の地図はコチラから

あかうしのあくびvol.21

 

道の駅阿蘇は、9時~18時まで営業中。

道の駅阿蘇ネットショップ」で阿蘇の特産品絶賛販売中です!

 

.☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆..☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆..☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*

阿蘇市の人気蕎麦処「産庵(うぶあん)」に行ってきました!

 みなさまこんにちは!大家好!道の駅阿蘇のAyakaです。

 年末の準備は進んでいますか?大掃除、年賀状、正月飾り…、そして、年越しそば。

 大みそか。コタツにそばは最高ですね!

 本日のブログでは、年越しそばも販売されます!阿蘇市で人気のお蕎麦屋さん「産庵(うぶあん)」をご紹介します(*´∨`*)

 

 以前「美豚バーガー」新発売のお知らせでご紹介したことがありますが、今日は「産庵」内部に迫っちゃいます♪

 場所は、阿蘇市坂梨。

 坂梨と言えば、豊後街道や宿場町、そして、古閑の滝で有名ですよね。

そんな坂梨地区の国道57号線沿い、滝室坂近くに位置します。

 自然に囲まれたステキなお店です☆

 内に入ると、まあっ!古民家風の店内にお漬物が並んでいます。


 何故かというと、産庵は、つけ物処志賀食品の直営店でもあります。

 なので、ここでしか買えない漬物も並んでいます。

 

 なんと!ここでお食事をされる方は、自由に漬物を試食することができます(*´∨`*) 

 お気に入りを見つけてお土産にできますね☆



 お店の方に「冬に一番人気のおそばを下さい!

と注文すると、出てきたのは、「鴨セイロ」(1,500円税込)。

 阿蘇産ネギと鴨肉の温かいダシがたまらない~!つけそばです。ウミュゥゥ!! O(≧~≦)o

 

 ちなみに、産庵は二八そばで提供されています。波野(阿蘇)産と信州産のブレンドのそば粉を使っているそう。

 しっかりとそばの風味を感じたい方は、盛そばがおススメかな☆

 

 今回は食べ損ねましたが、店長お手製の「本日のスイーツセット」(500円)も気になるところ…(´~`)

 さて、ペロッとツルっと完食したところで、そば職人である店長とそのお母様であるおかみさんにインタビュー。

 産庵ができるまでの話やお店のこだわりなどを伺いました。

 右から2番目が店長の友基さん、その左隣がおかみさんです。

 

 お店をオープンしたのは、2010年7月。

 店名は、お店のある場所の地名「産の平(うぶのひら)」に由来するそうです。

 もとは、漬け物の直営店として別の場所にお店を構えていましたが、手狭になってきたので移転を決意。当時より、遠方から来られるお客様が多かったので、

「来られた方にはお茶を出したいよね。」

「それならご飯も出したい…。」

と、想いが深化し…そば処に行きついたそうです。

 店長の友基さんは、福岡の有名そば処で修業を積んだんですって!

 

 お店の全体像はおかみさんが担当。自然に囲まれたステキなお店にしたい!という想いがいっぱい詰まっています。

 

 「こんなお店作りたいな~」っというイメージをイラストに落とし込み、それをプロの設計士がより具現化。建物はちょうどいいタイミングで約100年前の古民家を見つけたので、移築してきたそうです。

 「居心地がよくってオシャレなお店にしたかった。」というおかみさんの想いがしっかりと形になっているのが分かります。

 

 それから、産庵周辺は湧水に恵まれているのも注目ポイント!

 産庵のすぐ傍から豊富な湧水が湧き出ています。

 坂梨地区にはいくつも水源(湧水)がありますが、ここの湧水が最大だそうです。

 もちろん!そば打ちやお料理にはこの湧水が使われています!

 

 次に、店長にそばへのこだわりを聞くと…

「最初は修業したお店で教えてもらったそば粉を使っていたが、できるだけ地元の食材を使いたいと思い、現在は波野産のそば粉を使用している。その他の食材もできる限り地元で採れたものを使っている。」とのこと。

 

 お茶にもこだわっていて、出されるお茶はオリジナルブレンドの「産茶」。

 お店で購入することもできます。

 香ばしくってとっても美味しいお茶です。

 

 …こんな風にたくさんのこだわりが詰まっている産庵は、阿蘇の自然を感じながら美味しいそばを味わえるおススメスポットです。

 そばの味もさることながら、
「とにかく、ここに来て楽しんでほしい!が一番♪」
と話していたおかみさんとスタッフの笑顔と言葉が印象的でした。

 

・・・・

 お店を出て、周辺を探検!

 すんごく雰囲気がいいんです!

 この木の路はまるで赤毛のアンの世界…

 水の湧き出る音も心が和みます(*´∨`*)

 収穫したお野菜を湧水に浸している農家の方も。

 

 産神社にもお参りしました。

 さてさて、最後になりましたが、産庵のお店情報です☆

 

蕎麦処 産庵

住  所:熊本県阿蘇市一の宮町坂梨1435-1

電  話:0967-22-0515

営業時間:蕎麦処 11001600 (ラストオーダー1530)/漬物処 9001700

休  日:火曜日(祝祭日は営業)

 

なんと!12月より、第1金曜日は夜もオープン!!

「バル産庵」になります

ご興味のある方はお店にお問い合わせください☆

 


 なお、年末年始は12月30日元旦がお休みです。ご注意ください。

 

 年越しそばも受付中だそうです!!こちらもお店にお問い合わせくださいませ。

 

 あっ!昨日発行となった「あかうしのあくび」vol.21にも産庵を紹介しています!ぜひご覧ください(*^∀゚)ъ

 

 

 

 

 

 

…本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

再见。Ayakaでした。

 

☆☆阿蘇アクセスルートのおススメはこちら!☆☆

 

 

☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆..☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆..☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*

道路情報や店舗情報など道の駅阿蘇Facebook道の駅阿蘇ホームページでもお知らせしておりますのでご活用下さい。

 

道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)

TEL:0967-35-5077

HPhttp://www.aso-denku.jp/

阿蘇市内の地図はコチラから

あかうしのあくびvol.21

 

道の駅阿蘇は、9時~18時まで営業中。

道の駅阿蘇ネットショップ」で阿蘇の特産品絶賛販売中です!

 

.☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆..☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆..☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*

道の駅阿蘇冬のホットメニュー2018!

道の駅阿蘇 冬限定のホットメニューを今年も販売開始します!

(2018年10月20日土曜日から販売開始です!

これから始まる寒い季節に、心もからだも温まる道の駅阿蘇ホットメニューのご紹介!

あか牛だご汁】400円(税込)
 阿蘇の郷土料理の一つ「だご汁」。
 熊本ではだんごのことを「だご」といいます。手がけるのは2種のあか牛丼が大人気の「民宿あそ兵衛」。熊本のだご汁では珍しく、すいとん粉を使用したつるんと喉ごしの良い団子に、醤油ベースの汁があか牛と相性ピッタリ!野菜もたっぷり入っています。
 阿蘇の特産品「あか牛」と郷土料理「だご汁」が一度に楽しめます。
 テイクアウトでお手軽に食べられるサイズです。店内で販売中の美味しいお弁当やおにぎりのお供にも、小腹が空いたときのおやつにもいかがでしょう?

○IMG_0895

野菜クリームチャウダー】350円(税込)

 阿蘇の新鮮な野菜と阿部牧場の牛乳(ASOMILK)を贅沢に使用した濃厚なスープ。長年ホテルで腕を振るってきたシェフが営む「美味しい隠れ宿 ペンションロワ」プロデュース。
 昨年新登場し、大好評だったスープです。
 深く濃厚なスープと野菜のうま味が染みわたります。

【甘酒】180円(税込)
 健康食品として人気の甘酒。
 砂糖を一切使わず、原材料は米と米麹だけという昔ながらの製法で丁寧に作り上げている農家の優しさが詰まった一品です。

作っているのはなんと米・食味分析鑑定コンクールにて金賞を3度も受賞した中山家です。

イメージ 2

【栗白玉ぜんざい】400円(税込)

湯だまりプリンや、中岳ショコラなど道の駅阿蘇でも人気の商品多数のお菓子屋さん「菓心なかむら」の手作り和スイーツ。栗と白玉が入ったもっちりトロンっと甘い贅沢なぜんざいです。白玉の食感と小豆のコクがたまらない味に心も体も温まります。

 

イメージ 3
 
これらの商品は、道の駅阿蘇ソフトクリーム販売所にて販売中です。
(9:30~17:00)
 毎日数量限定のため、なくなり次第終了となりますのでご了承ください。
どの商品も季節限定となっています。
ぜひ、道の駅阿蘇で、ほっと一息いかがですか。皆様のお越しを心よりお待ちしております。
 

お肉好き必見!阿蘇でステーキやハンバーグが楽しめる「ヒバリグリル」オープン!!

みなさまこんにちは!大家好!道の駅阿蘇のAyakaです。

今日の阿蘇はとても良いお天気に恵まれております。

ただ、朝晩はかなり冷え込むようになってきましたので、お越しの際は上着をお持ちくださいね☆

 

 今回は、お肉好き必見!2018年9月13日にオープンした「ヒバリグリル」のご紹介です(*^∀゚)ъ

 阿蘇市一の宮町中通にある「ひばり工房」をご存知の方は多いかと思います。

 今や遠方からのリピーターも多いハムソーセージの製造販売店ですが、敷地内には、バイカー達も集う「ヒバリガレージ」やカフェから眺める景色とホットドッグが大好評の「ヒバリカフェ」もあり、年代を問わず多くの方が集まる阿蘇の人気スポットになっています(灬ºωº灬)

 バイカーに人気の「ヒバリガレージ

 GW限定で朝食サービスを行われたりもします。

 ガレージの向かいには「ヒバリカフェ」。店内もオシャレで女性に大人気♪

 敷地内はあぜ道や水路、噴水など。子供も遊べる場所も!!

 

 

 昨夜、道の駅阿蘇スタッフで開店のお祝いを兼ねてお伺いしました。

 写真がちょっと(どころじゃなく)暗いのはご了承くださいませ<(_ _)>

 夜は入口もこんなにムーディーに(・ω<)
カップルの皆さまもよいかもしれませぬぞ!

 座席は店内に8席、屋根付きの屋外に約20席ほどあります。

 これからの季節夜は寒い!でも、そこにはストールがあった…。

 お店の心温まるサービスとして、ストールの貸出をされています。コレ、すっごく重宝しました!ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

 …そして今回、何を食べたのかというと…

 さしおり、サラダ。それから、クラムチャウダースープ。
その後はいきなり、300gのヒバリステーキ!! キタコレッ――(゚∀゚)――!!

 これに、ガーリックソースorオニオンソースより、お好きなソースをかけて食します。

 柔らかくって、ジューシーで、間違いなく最の高です!

 

 これで、私はずいぶんお腹いっぱいになったのですが、続きまして…

 ヒバリプレートガーリックライス。(今回は3~4人前分盛ってあります。)

 それから、ナポリタンベーコンのせ

 この他に、あか牛ハンバーグ250gもみんなでペロッと頂きました。

 すなわち、メニューコンプリートです!

 ヒバリプレートは、「ひばり工房」で作られたソーセージやベーコンなどの盛り合わせです。「ひばり工房」商品のお気に入りを見つけたいときは、コレを食べてみるのもいいかも。これは言うまでもなく、美味です!

 

 ガーリックライスやナポリタン、ハンバーグもスープも全部美味しくっておススメなので、ぜひご家族やグループでコンプしてみてくださいm(__)m

 

 私のお気に入りは、やっぱりステーキです♪肉ゲージがフルで満たされました(*´∨`*)

 

 

 「ひばり工房」のHPにある、池田社長のブログからは、「ヒバリグリル」に対する想い、それから、店内やメニュー写真が掲載されています。

 ぜひ、ご覧ください!!

 それでは、最後に「ヒバリグリル」のお店情報です♪

 

HIBARI GRILL(ヒバリグリル)

 住  所:熊本県阿蘇市一の宮町中通640-1

 電  話:090-4773-6916

 営業時間:11001600 (金・土のみ18002100も営業)

 定休日 :水曜日

 

 ※「ひばり工房(ハムソーセージ製造販売店)は、9001800 (不定休)。「ヒバリカフェ」は、お昼のみの営業で火曜日が定休日です。

 お問い合わせ:0967-22-1894(ひばり工房)

 

 

 

 

 

…本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

再见。Ayakaでした。

☆☆阿蘇アクセスルートのおススメはこちら!☆☆

 

☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆..☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆..☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*

道路情報や店舗情報など道の駅阿蘇Facebook道の駅阿蘇ホームページでもお知らせしておりますのでご活用下さい。

 

道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)

TEL:0967-35-5077

HPhttp://www.aso-denku.jp/

阿蘇市内の地図はコチラから

あかうしのあくびvol.20

 

道の駅阿蘇は、9時~18時まで営業中。

道の駅阿蘇ネットショップ」で阿蘇の特産品絶賛販売中です!

 

.☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆..☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆..☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*

お米を通して食育活動「下村 委也さん」

皆様、こんにちは。HIROです。

このブログでも度々「下村 委也さん」のお米をご紹介しておりますが、

今回は、下村さんが行っている活動についてご紹介したいと思います。

下村委也さんは、地元の保育園の子ども達に「お米のすばらしさを知ってもらいたい。」との思いで、お米の食育活動に熱心に取り組んでおられます。

子ども達が土や水に触れながら、お米ができるまでの過程を学べるように、自分の田んぼの一部を保育園の子ども達のために開放し、田植えや稲刈り体験を行っています。

(稲刈りは去年の様子)

田植えや稲刈りだけではなく、収穫したお米を給食でふるまいます。そのお米を自分達で炊き上げ食べることで、普段食べているお米がどうやってでき、自分達が生きていくために欠かせないものだと感じてもらっています。

(給食は去年の様子)

園児たちが美味しそうに食べている下村さんのお米の特徴がこちら。

そんな下村さんのお米は、道の駅阿蘇の店頭ではもちろん、道の駅阿蘇のネットショップでもご購入いただけます。

 

お米の食育活動にも熱心に取り組んでいる「下村 委也さん」が愛情こめて育てた美味しいお米を是非味わってみてはいかがでしょうか?

 

新米ギフトセットはこちら

「ギフトセット」好評発売中。

☆☆阿蘇アクセスルートのおススメはこちら!☆☆

 

☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆..☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆..☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*

道路情報や店舗情報など道の駅阿蘇Facebook、道の駅阿蘇ホームページでもお知らせしておりますのでご活用下さい。

道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)

TEL:0967-35-5077

HPhttp://www.aso-denku.jp/

阿蘇市内の地図はコチラから

あかうしのあくびvol.20

道の駅阿蘇は、9時~18時まで営業中。

道の駅阿蘇ネットショップ」で阿蘇の特産品絶賛販売中です!

.☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆..☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆..☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*

阿蘇のお肉と言ったら!!『あか牛』

阿蘇に来たら絶対食べたい、人気のあか牛料理をご紹介! その前に・・・・『あか牛』って?? 阿蘇のあか牛は、阿蘇の大草原を歩き、おいしい牧草だけを食べ、阿蘇の湧き水を飲み、牧...
カテゴリー: おすすめ, グルメ |

阿蘇の郷土料理、『高菜めし』と『だご汁』ってご存知ですか?

“だご汁”は、九州地方に伝わる郷土料理で、方言で『だご』とは『だんご』のことです。 この『だご』、地域によって材料が少しづつ異なりますが、主に小麦粉・米粉・はったい粉...
カテゴリー: グルメ | タグ: , , , , |

阿蘇のラーメン!

阿蘇のラーメン店をご紹介します。 それぞれのお店でしか味わえない個性的なお味ですのでぜひご堪能下さい。 また、阿蘇では麺を作る際に適した「軟水」が湧水として流れており、...
カテゴリー: グルメ | タグ: , , |

阿蘇のうどん!

阿蘇のうどんのお店をご紹介します。 阿蘇には麺を作る際に適している「軟水」が湧水として流れています。 その阿蘇のきれいな湧水を使っているので美味しいうどんをご堪能いただ...
カテゴリー: グルメ | タグ: , , |

新着ブログBLOG

2019.02.20

道の駅阿蘇の「いきなり団子」をご紹介Part2

こんにちは、今日の天気は☁くもりです。花粉に反 ...

2019.02.19

道の駅阿蘇の「いきなり団子」をご紹介!

皆様こんにちは。マッキーです。 今日は二十四節気の一つ。雨 ...

2019.02.18

阿蘇新漬けたかな 予約販売開始。

皆様、こんにちは。HIROです。 昨日のブログでご紹介 ...

2019.02.17

阿蘇たかなの生葉の出荷が始まりました🍀

こんにちは。道の駅阿蘇のNORIです。 阿蘇の代表的な ...

2019.02.16

高校生あか牛プロデュース弁当「地産地消等優良活動表彰事業」で受賞!

 みなさまこんにちは!大家好!道の駅阿蘇のAyakaです。 ...