コルナゴ部長のサイクリングレポート「ワンピース像を巡るサイクリングレポート 番外編」

コルナゴ部長こと中尾公一さんから、サイクリングレポートが届きました~☆彡
先日ご紹介したサイクリングレポート「ワンピース像を巡るサイクリング」の番外編となっております。ご覧ください。

前回紹介したONE PIECE巡りライドの番外編。
一緒によく走っている女性サイクリストもONE PIECE巡りをされていたので写真を提供してもらった。

体力やサイクリングの時間に合わせて3~4カ所の銅像を回って全部の像を攻略されたそうだ。7月には10体目となるジンベエ像が宇土市に出来るので全部を巡る距離は200km近くなり、写真を撮る順番待ち等の時間を入れると1日ではちょっと無理なので、どこかで宿泊を兼ねるONE PIECE巡りライドも楽しそうだ。

ONE PIECEは「最も多く発行された単一作者によるコミックシリーズ)」の部門で2015年にギネス世界記録へ認定されている。

そこで台湾におけるONE PIECEの認知度について熊本・高雄交流促進アドバイザーで熊本の魅力を発信されている台湾在住の朱俊彦さんに尋ねてみた。

朱さんには201912月に台湾のサイクルブロガーやMTB女子プロライダーをファムトリップとして阿蘇に招き、草原ライドなどの感想をSNSで発信してもらう事業でたいへんお世話になっていた。20201月には台湾南部の高雄市と台南市へ、阿蘇サイクルツーリズムのPRとサイクリング事情の視察に、当時阿蘇市観光課だった武城さんと、下城さんと私の3人で訪ねて、高雄市国際自転車観光促進協会のみなさんとの交流など綿密なスケジュールを組んでもらっていた。

朱さんによると台湾のワンピース認知度は、青少年から40代前半までかなり高く熊本の観光コンテンツになれるとお聞きした。「ワンピース像を全攻略」するテーマツアーや、着地型ツアーは必ずニーズがあるとも言われた。

そこで先日のワンピース像巡りのサイクリングレポートを台湾のみなさんに台湾語で紹介してもらった。

**********************************************************************************************

熊本顧問的事務所

61 12:42  ·

【航海王銅像自行車全攻略!】

除了今年7月將追加新設的吉貝爾銅像,所有航海王草帽海賊團成員的銅像都已經設置完成,疫情解封之後,相信大家都會很想來跟他們拍照打卡,更熱情的粉絲,還會想9尊都全部拍照集滿。

那喜歡騎自行車的你,要不要來挑戰騎車一天征服所有航海王銅像呢?

曾經來台灣參加過KOM的熊本自行車部落客中尾公一先生,日前就策畫了一天內騎遍所有銅像的行程,請大家參考他的文章,一起巡迴各尊銅像並欣賞路途上的風景吧!

https://www.aso-denku.jp/recommend/2022/05/onepeacecycling/


設置航海王銅像的最重要目的,是為了振興在熊本地震中受災的地區,因此設置點並非以易達性(位於交通要道等)為優先考量,故若只想靠大眾運輸工具順暢地巡迴所有銅像是很困難的,如果不開車自駕的話,騎自行車巡迴倒是個很方便的好主意喔!

以下針對中尾先生的文章做重點做說明:

▌一日遊路線
附高度表的路線圖請參考留言處,路線的順序為:

《阿蘇市》道之驛阿蘇(JR阿蘇站前)集合出發,#騙人布銅像


《南阿蘇村》舊東海大學阿蘇校區,#羅賓銅像

設置在保存東海大學震災後校舍遺構的「震災博物館」中,開放時間9:00~17:00

《高森町》南阿蘇鐵道高森站前,#佛朗基銅像


行經2021年才新落成的新阿蘇大橋

《西原村》俵山交流館「萌之里」,#娜美銅像


《益城町》益城町交流資訊中心「Minateras」,#香吉士銅像


《御船町》交流廣場(恐龍公園),#布魯克銅像


行經「浮島神社」,入手自行車御守(宮司也是車友)

行經江津湖

《熊本市》熊本縣廳前,#魯夫銅像


《熊本市》熊本市動植物園前,#喬巴銅像


《大津町》大津中央公園,#索隆銅像


行經「牛鼻環孔水道」(鼻ぐり井手)

《阿蘇市》道之驛阿蘇,終點

▌相關說明
(1) 路線全長164km,規劃一日行程,上午8:00出發,下午18:00返回終點,雖盡量挑選較平緩的地形騎行了,但距離還是非常可觀。

中尾先生表示,如果只是想享受騎車+走幾個銅像的樂趣,就只要依自己體力許可挑選幾個銅像來巡迴即可。

附圖為當地常一起騎車的女性車友的照片,希望女生不需覺得巡迴全部銅像壓力很大,請輕鬆來熊本騎行!

(2) 如果連今年7月設置的吉貝爾銅像都想騎車遊,如我之前介紹,因為他沒有限制一定要設在地震受災區,最後決定設置在宇土市的「住吉海岸公園」,離現在這9尊銅像特別遠(吉貝爾表示被邊緣化),就一定要規劃騎兩天的行程。

之所以會設置航海王銅像,是因為作者尾田榮一郎老師想幫助地震後的家鄉復興,所以讓草帽海賊團成員到當地協助,因此被設置的點都跟他們故事中的專長有關,我覺得規劃得非常好。

比如布魯克,會選他在御船町的原因是:

很少人知道御船町其實出土很多恐龍化石,設置處的交流廣場又叫「恐龍公園」,旁邊就是恐龍博物館。阿布魯克就是骨頭啊XD

不遠處有個九州唯一的音樂大學──平成音樂大學,很適合音樂家布魯克,希望他可以跟音大學生一起共奏輕快的樂曲,鼓舞居民,進行心靈的復興。

所以騎車走一次的話,也同時是做一次巡迴熊本地震受災地、了解當時地震的災情以及現在復甦狀況的一個騎行,很有意義。

(3) 其中要注意的是設置在「震災博物館」中的羅賓銅像是配合開館時間,可參觀時間為9:00~17:00,如果回程太晚就會閉館而看不到,因此中尾先生本次規劃的路線是8:00出發,9:00就入場先看羅賓銅像。

◎ 想深入認識東海大學震災後校舍遺構「震災博物館」的讀者,請參考:

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=315513386592364&id=108932313917140


◎ 圖片出處:中尾公一先生提供

#熊本 #航海王 #ワンピース #onepiece #熊本復興プロジェクト

 

**********************************************************************************************

これは高雄市と台南市を訪ねたときの写真。手取り足取りでポーズをとるように言われて撮ってもらった1枚だが、台湾のみなさんはこのような凝った写真を撮るのが大好きだった。ポーズに物凄くこだわって、かなり時間をかけて撮られことにびっくりした。

そんなお国柄のみなさんなのでONE PIECEを巡って、このような好みの写真を撮るサイクリングは、きっと好まれるのではないかと思っている。

特に台湾には女性サイクリストが多いので喜んでもらえそう。
熊本の玄関、阿蘇くまもと空港にもONE PIECEがお出迎え

熊本~高雄便の渡航再開が待ち遠しい。麦わらの一味に会いに是非熊本へ!

先日、名古屋から阿蘇ライドの来られたメグミさんを阿蘇くまもと空港へ送った際に、私の車から自転車を降ろしてそのまま前後輪付けたまま押して空港の中に入られた。

本来、空港内は輪行袋に入れなくてはならないが、忘れられたのか空港の方に相談された様子で、気が付くとFDAの搭乗カウンターまで押して行かれていた。

搭乗カウンターで搭乗券の発券が終わるとビニール手袋を付けられた。

しばらくすると受付の方が貸し出し用の輪行ケースを持って来られた。FDAの「スポーツ用自転車搭載サービス」だ。話には聞いていたが目の前で見るのは初めてなので紹介しよう。

プラスティック段ボール製ハードケース「BIKE PORTER」は頑丈そう。自転車預かりについて説明をされると、

前輪と後輪を外して、
フレームは逆さまにしてハードケースへ、前後輪は持参された折りたためるタイヤケースに入れてフレームの脇に入れたら終了。ハードケースには、まだ空きスペースがあるので、ヘルメットやシューズ・衣類も入れられそうだった。なお、飛行機にはハードケースを立てたまま搭載され、横倒しにして載せることないそうなので安心だ。

ハードケースに収納した自転車とキャスター付きスーツケースを預けて終わり。飛行機輪行で持参されたのは、フレームとホイールが干渉しないように折りたためるホイールケースと使い捨てのビニール手袋だけだった。ただし、空港内は輪行バッグに入れなければならないがメグミさんは忘れられたらしい。シャカシャカの輪行袋は、ボトルゲージに納まる軽量コンパクトなサイズもあるので移動を妨げるような荷物にはならない。
しかし、今回のように前後輪付けたまま車載で空港に行く、もしくは自走で行く場合は、空港内に入るだけで輪行袋に入れるのは面倒であり、カウンター周辺は混雑していることも多いため、貸し出し用のハードケースを受け取って屋外に運んで梱包したり、目的地の空港に着いても輸送に伴う破損等確認して屋外で組んだ方が良さそうだ。
FDA、フジドリームエアラインズの「スポーツ用自転車搭載サービス」は、飛行機輪行において自転車のダメージが最も少ない専用ハードケースの貸し出しは画期的だと思う。リアディレイラーやペダルを外すという初心者には面倒なこともなく飛行機輪行を容易にしてくれる。専用ハードケースの貸し出しはFDA全路線、1機当たり7台、搭乗3日前に要電話予約(当日専用ハードケースの空きがあれば使用可能らしい)、搭乗30分前までにFDA搭乗カウンターに預けて20kgまで無料(梱包の際のプチプチも無料で提供してくれるらしい)、素晴らしい!

今日は菊池の自宅から菊池渓谷経由でミルクロードに出て、かぶと岩展望所の前を通ってライブカメラがある鞍岳無線中継所から、車帰交差、森の教会、GINRIN、翔陽高校、国道325号の交差点まで、私の記憶では最長の17kmのダウンヒルを試走してみた。ちなみに阿蘇火口から吉田線を下って小池水源までが15kmで今まで最長の絶景ダウンヒルだったが、大津・菊陽方面に行く17kmのダウンヒルもなかなか快適だった。
325号の交差点から真っ直ぐ見ると、クレーンが乱立する建設中の台湾積体電路製造(TSMC)の工事現場が見えたので近くまで行って見ると、道路側は高い塀で閉ざされていた。なので引き返そうと農道に入るとこんな景色が目に飛び込んで今日のベストショットになった。建設地はソニーセミコンダクターに隣接し、その隣には東京エレクトロン九州もあるので、今でも朝夕の通勤の時間帯には渋滞で近寄ってはいけないエリアだが、2024年稼働の際には新規採用が1200人、総従業員は2000人近くなるそうなので益々近づけなくなりそうだ。
TSMCは2022年5月時点の世界のトップ企業の時価総額で9位(日本で最高位はトヨタの40位)の半導体受託製造世界最大手であり、日本政府の補助金4000億円を含め、約8000億円が投じられる巨大プロジェクトゆえに多くの関連企業進出がありその恩恵は多様な業種に生まれるだろう。加えて空港からのアクセス道路や豊肥本線など産業基盤となる施設や、生活の基盤となる学校・病院・公園・住宅など質の高いインフラ整備も2024年がゴールとなっている。

最後に毎週土曜夜9時から放送の「世界ふしぎ発見」の取材があり、下城さんと5月3日の早朝に、かぶと岩展望所近くの西小園牧野をe-MTBで走った模様が放送される。一緒に走られたミステリ―ハンターの、ももいろクローバーZの玉井詩織さんは、スポーツ万能って感じで、ガンガン走られるものだからちょっと驚いた。
取材が終わっても「もっと乗っていいですか?」と、波打つような丘の稜線を走り回れて、その感激と興奮に「また絶対来ます」と言われていた。終始そんな感じだったので、トーク相手の下城さんもカメラの意識もなく、玉井さんとの会話も自然体のいい雰囲気だった。放送は6月11日夜9時、草原ライドの全国放送をお見逃しなく!

 

日立 世界ふしぎ発見!|TBSテレビ

 

*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――

道路情報や店舗情報など道の駅阿蘇Facebook道の駅阿蘇ホームページでもお知らせしておりますのでご活用下さい。

道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)

TEL:0967-35-5077

HPhttp://www.aso-denku.jp/

阿蘇市内の地図はコチラから

あかうしのあくびvol.30 ⇦最新号が出ました!

道の駅阿蘇は、9時~18時まで営業中。

道の駅阿蘇ネットショップ」で阿蘇の特産品絶賛販売中です!

 

*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――

 

 

 

 

カテゴリー: おすすめ, 道の駅阿蘇 ブログ, 阿蘇のイイとこ紹介集   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

関連記事

コルナゴ部長こと中尾公一さんレポート「6月の阿蘇満喫モニターライド」

コルナゴ部長こと中尾公一さんからレポートが届きました。 今回は6月1回目の「阿蘇満喫モニターライド」です。 普段は立ち入ることの出来...

道の駅阿蘇サイクルアドバイザー『コルナゴ部長』をご紹介致します♪

皆さん、自転車に最近乗っていますか? 阿蘇の大自然はサイクリングにぴったりな場所です! コルナゴ部長こと中尾公一さんにガイド...

コルナゴ部長こと中尾公一さんレポート「5月後半サイクルイベントのレポート」

コルナゴ部長こと中尾公一さんレポート、5月後半サイクルイベントのレポートが届きました。 阿蘇の澄んだ空気を全身に浴びて、思いっきり楽し...

コルナゴ部長こと中尾公一さんプロデュース「2022年6月満喫ライド」のお知らせ

みなさん、こんにちは。 あじさいも色づき、花に垂れるしずくがとても美しく見える季節となりました。今日は、コルナゴ部長満喫ライドのお...

コルナゴ部長こと中尾公一さんレポート~阿蘇をまるごと自転車で楽しむためのサイクリングガイド本の紹介~

フリーペーパー「あかうしのあくび」連載7回目のコルナゴ部長のサイクルレポートは、自転車雑誌「CYCLE SPORTS」に掲載された内容に...

コルナゴ部長こと中尾公一さんサイクリングレポート「ワンピース像を巡るサイクリング」

コルナゴ部長のサイクリングリポートです(^^♪今回はワンピース像を巡るロングサイクリングでした。どうぞ↓ 2016年4月に...