ショッピングふじた~おすすめしたいJR豊肥本線沿線のお店・お宿~

内牧駅から歩いてすぐの線路沿いにある『ショッピングふじた』。近所の子どもやお年寄りが買い物に来るような、昔ながらの商店といった佇まいですが、美味しい馬刺しを買えると地元でも評判の店なのです。入ってすぐのところに食料品や日用品が並べてありますが、店内の半分ほどは精肉コーナーが占めています。

 元々精肉店から始まった店だけに、ショーケースに並ぶ肉は種類豊富。ブロックのまま並べてあるのが圧巻です。各部位をブロックで仕入れて、スジ切りなどの処理を手作業で丁寧に仕上げています。鹿児島県産豚のホルモンやレバー、牛の心臓、せんまいといった内臓系の部位も取り揃えていますが、中でも珍しいのが「チゴラ」という肉。これは豚の乳房で、焼いて食べるとサクサクとした食感の珍味だとか。クセになる味にはまって買い求める人も多いそうです。

 前日までの要予約でBBQセットの注文もできます。予算と人数を伝えれば後はおまかせでOK。食べられないものの要望にもきちんと応えてくれます。質、ボリュームともに満足できること間違いなしです。また、自家製の焼肉のタレも密かな人気商品。味噌をベースに赤ワイン、ニンニク、リンゴ、ハチミツなどをブレンドし、3~4ヵ月じっくり熟成。肉と合わせて手に入れたい必須アイテムです。

 店の中央に置かれた冷凍ケースが馬刺しのコーナー。ケース丸ごと1つを使うことからも、馬刺しへの力の入れようが分かります。馬肉は牛肉や豚肉と比べて脂肪分が低く、高タンパクで低カロリー。鉄分が多く、様々な栄養素を含む健康的な肉として注目を集めています。

 冷凍の馬刺しは保存しやすいですが、解凍に時間がかかる、美味しさをキープしたまま解凍するのが難しいというのが悩みどころ。そこでこの店では、スライスした馬刺しをトレーごと真空パック。パックのまま10分間流水にさらせば、あっという間に解凍できます。短時間ですので、うま味成分が詰まったドリップが流れ出ることもありません。食べたいと思った時に、冷凍庫から出してすぐに食べられるのが嬉しいですね。

 また、枝肉ごと仕入れる専門店ならではの商品が馬肉の切り出しです。馬刺しとして使用する部分以外の肉で、煮込み料理に合います。そのままでおつまみに、ご飯に乗せれば馬肉丼、うどんの具にもなれるスグレモノです。馬刺しに比べてリーズナブルなので、まとめ買いする人もいるとか。

 藤田誠也さん。両親と一緒に店を切り盛りする4代目。60年以上続く看板の次代を担う肉のプロフェッショナルです。今回お話を聞いている間に、肉の切り方のコツを教えてもらいました。肉には筋繊維の方向があり、それに対して垂直に、筋繊維を断ち切るようにカットすればやわらかくなるそうです。カットの方向だけで、同じブロックから切り出した肉でもまったく違う味になるのだとか。馬刺しを固まりで買った時などは、半解凍ぐらいのタイミングで切れば、家庭用の包丁でもスッと切ることができます。自分でカットする以外に、すでにスライスしてある肉を買う時も筋繊維の方向を意識して見比べれば、美味しい肉を選ぶことができます。みなさんもぜひ試してみてください。

 

【基本情報】
 住所:熊本県阿蘇市乙姫216-3
 電話番号:0967-32-0302
 営業時間:7時~午後6時
 定休日:日曜日

 

■ショッピングふじた

カテゴリー: おすすめ商品, 道の駅阿蘇 ブログ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

関連記事

お食事処坊中亭~おすすめしたいJR豊肥本線沿線のお店・お宿~

2016年に発生した熊本地震から4年。肥後大津駅~阿蘇駅間が不通となり、阿蘇駅からの折り返し運転を余儀なくされていた豊肥本線が、...

下駄にはまった石がカミサマ・石神社~地域の神を守り伝える(阿蘇市一の宮町三野)~

阿蘇市役所から県道11号線(やまなみハイウェイ)を車で5分、約3.7㎞大分方面に向かうと道路沿いの林の中にお社があります。 こ...

あか牛にカンゲキの宿あそ兵衛~おすすめしたいJR豊肥本線沿線のお店・お宿~

『あそ兵衛』の玄関をくぐるとロビーでまず出迎えてくれるのは、阿蘇のジオラマ。阿蘇五岳を中心に周辺の地形が立体的に再現してあります...

田子山に登って、秋風を感じてみませんか?

阿蘇市にある内牧温泉街の外辺にある小高い山・田子山。NHKの「ブラタモリ」でタモリさんはここから絶景を眺めました。阿蘇に住んでるなら、こ...

やまなみハイウェイ沿いにあるお稲荷さん「三閑稲荷神社」~住民の手で成し遂げた熊本地震からの復旧~

阿蘇市役所から県道11号線(やまなみハイウェイ)を車で5分およそ3.5㎞大分方面へ進むと道沿いに大きな赤い鳥居が見えてきます。ここが三閑...

コルナゴ部長の阿蘇サイクリング~木落ロードと合戦群の道~

フリーペーパー「あかうしのあくび」連載3回目の今回は、多くのサイクリストに親しまれたラピュタの道を彷彿させる峠道「木落ロード」と、その先...