コルナゴ部長こと中尾公一さんレポート「感動の絶景ライド、冬の阿蘇の楽しみ方を教えます!」

コルナゴ部長こと中尾公一さんからあかうしのあくび冬号の記事が届きました。

冬の阿蘇を自転車で楽しみ方!ぜひ私も知りたいです(#^^#)

それではお楽しみください♪

♢  ♢  ♢  ♢  ♢  ♢  ♢  ♢  ♢  ♢  ♢  ♢

 

ひときわ寒い阿蘇になりましたが旬を迎えるのが牧野ライドです。MTB(マウンテンバイク)でも楽しめますが、阿蘇でレンタルできる電動アシスト付きのE-MTBツアーなら疲れ知らずで体力に関係なくグループやファミリーで冬の阿蘇を満喫することができます。究極は雪の草原を走るスノーライド、年に数回だけのチャンスになりますが、日陰に残った残雪だけでも感動の連続です。

「ポクポク」と雪をタイヤで踏む音だけが聞こえるまさに白銀の世界で走り出すと、夜から早朝にかけて歩いた鹿やウサギの足跡が点々と残っています。走行は雪の抵抗があるためあまりスピードは出ないのでそんなに寒くはなく、ネックウォーマーで首回り、長めのグローブで手首、シューズカバーで足首の3つの首を防寒すれば快適に楽しむことができます。

フィールドは車で30分ほど行った根子岳近くの町古閑牧野と、ミルクロード沿いのかぶと岩展望所付近の西小園牧野の2か所があります。道の駅阿蘇から自走で行けるのは、阿蘇農村公園あぴか近くの本塚と、阿蘇ハイランドゴルフ場の上にある狩尾南牧野になります。

遠方から阿蘇に来られる際の交通アクセスについて紹介しましょう。

新幹線など利用でJR熊本駅からは豊肥本線で阿蘇駅へ、飛行機で阿蘇に来る場合は、空港とJR肥後大津駅を15分で結ぶ空港ライナーが便利。フライトに合わせて約30分に1本運行し、予約不要で無料の10人乗りのくまモンのジャンボタクシーです。

阿蘇駅で下車したら隣が道の駅阿蘇になり、サイクリスト更衣室で着替えて荷物は受付に預けることができます(いずれも無料、道の駅阿蘇のサイトから要予約)。レンタカー会社は道の駅阿蘇の隣に、走った後にサッパリしたい方は阿蘇駅の前に温泉施設もあります。

牧野ライドはガイド同伴が必要で一般の方だけでは牧野に立ち入ることができません。牧野ガイドツアーの紹介は道の駅阿蘇のサイトに紹介してありますが、初心者の方におすすめなのが「あそたんガイドツアーズ」です。阿蘇の牧野に魅せられて自転車を始めたメインガイドの藤原千草さんと、実際に牧場の仕事に携わっているご主人のツアーは、体力に自信のない方や女性・お子様も無理なく牧野ライドを楽しむことができます。

ロードバイクやグラベルロードで広大な阿蘇のどこを走ったらいいのか、答えは一冊のガイド本に集約されています。それは昨年秋に発売されたCycle Sports特別編集「ニッポンのじてんしゃ旅・阿蘇サイクリングガイド」です。

すでにこのガイド本を見て阿蘇ライドに来られた方に何人かお会いしましたが、ページをめくるだけで阿蘇カルデラを訪ねた気分になれるといわれていました。出版にはかなり念入りに2年間コースサポートしてきましたので太鼓判を押すとともに、食事処や宿泊施設の情報も自転車乗り目線で細かく紹介されています。特に自転車を部屋に持ち込み可能なサイクリストウェルカムの温泉宿情報は見逃せません。

寒い阿蘇ですがその日の気温や温度変化を考慮して防寒対策さえしっかりしていれば、凍てつく厳冬期や、氷点下になる朝夕を除けば冬の阿蘇のサイクリングを楽しむことができます。寒さ対策に必要な機能は、吸汗速乾性のインナーと保温性のジャケット、そして防風性のウィンドブレーカーの組み合わせでしょう。走り始めたら身体が冷えるので休憩時間は短く、峠越えはあまり汗をかかないような走り方も大切で、ウィンドブレーカーは脱ぎ着するのでコンパクトにたためるタイプがお勧めです。

阿蘇は飛行機やJRで来られる方も多く、輪行によるダメージで自転車のメカトラブルになった方の相談は何度もありました。特に最近ではディスクブレーキのトラブルが多く少しでも制動力が落ちると危険です。そこで輪行のトラブルはあると想定して阿蘇ライドの際には以下のショップのメモをお勧めします。

 

♢CYCLE SHOP Naos BASE(サイクルショップナオズベース)♢

阿蘇市内牧255-2(道の駅阿蘇より6km 車で10分)

電話 0967-32-5820

※内牧温泉街にあるMTBの専門店ですがロードバイクも見てくれます。

 

♢GINRIN(ギンリン)♢

菊池郡大津町高尾野265-5(道の駅阿蘇より19km 車で20分)

※実業団登録チームのオーナーショップで空港から12km、JR肥後大津駅から4.6km

電話 096-294-3139

全ての装備を知恵に置き換えて挑む冬の阿蘇。寒さを求めて、寒さを探して走ろうと考えるのもサイクリストならではでしょう。正しい装備は、謙虚に、強靭に、自転車乗りの真ん中である「心地よく」を確保し、自分で選んだ阿蘇の道を迷わず走る方の挑戦を応援したいものです。

 

最後に町古閑牧野のスノーライドの動画をどうぞ!

*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――

道路情報や店舗情報など道の駅阿蘇Facebook道の駅阿蘇ホームページでもお知らせしておりますのでご活用下さい。

道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)

TEL:0967-35-5077

HPhttp://www.aso-denku.jp/

阿蘇市内の地図はコチラから

あかうしのあくびvol.33 ⇦最新号が出ました!

道の駅阿蘇は、9時~18時まで営業中。

道の駅阿蘇ネットショップ」で阿蘇の特産品絶賛販売中です!

 *+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――

カテゴリー: おすすめ, 道の駅阿蘇 ブログ, 阿蘇のイイとこ紹介集   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

関連記事

コルナゴ部長こと中尾公一さんレポート「7月の阿蘇満喫グラベルライドと2つの林道を走る編」

コルナゴ部長こと中尾公一さんレポート「7月の阿蘇満喫グラベルライドと2つの林道を走る編」が届きました。 七夕の日に開催したグラベルライ...

コルナゴ部長こと中尾公一さんと行く「葉月(8月)の阿蘇満喫ライド」と今後のライドのお知らせ

九州南部に続き、北部も早く梅雨明けしないかと待ち遠しい今日この頃。 暑さの先には、何とも言えぬ達成感があるサイクリング🎶...

コルナゴ部長こと中尾公一さんレポート「梅雨の晴れ間の満喫ライド」

コルナゴ部長こと中尾公一さんレポート「梅雨の晴れ間の満喫ライド」が届きました。 梅雨の時期は天気予報と睨めっこになりますね。 毎月開...

「日新火災withCaNday」にて、道の駅阿蘇の牧野ガイド事業が掲載されました。

皆様こんにちは、ゆうです。 日新火災海上保険株式会社「日新火災withCaNday」にて、道の駅阿蘇の牧野ガイド事業が掲載されまし...

コルナゴ部長こと中尾公一さんレポート「広葉樹のグラベルとアンバウンドグラベルの魅力」

コルナゴ部長こと中尾公一さんから「広葉樹のグラベルとアンバウンドグラベルの魅力」が届きました。 雨ばかりなので楽しそうな九州自然歩道の...

コルナゴ部長こと中尾公一さんレポート「REBOUND ASO GRAVEL RIDE」

コルナゴ部長こと中尾公一さんから最新レポート「REBOUND ASO GRAVEL RIDE」が届きました。 阿蘇の路は魅力的なところ...

人気のブログTOP5