地元の人にも愛されるお肉屋さん、創業六十有余年の老舗「阿蘇とり宮」

みなさん、こんにちは!

道の駅阿蘇が発行する「あかうしのあくび」2021年秋冬号で「馬ロッケとまと」をご紹介させていただいている「阿蘇とり宮」さん。


あいにくのお天気の日でしたが、取材で色々とお話を伺いました^^

「阿蘇とり宮」さんは、阿蘇神社の門前町で創業は昭和30年と、歴史のあるお肉屋さんです。
鶏肉の専門店としてスタートされ、もともとは「鳥味屋」という表記だったとのこと。
現在の「阿蘇とり宮」さんといえば、名物馬肉コロッケ「馬ロッケ」のイメージが強かったので、お店の名前がなぜ「とり宮」さんなのか気になっていましたが、なるほど納得です!

さて、この日、お話をしてくださったのがこちら、「阿蘇とり宮」に勤めて10年という、堂満さんです。



鹿児島市内のご出身だそうで、暑いのと火山灰がイヤで阿蘇に、ということでしたが、いやいやここも火山灰降りますよ!と思わず突っ込んでしまいました~。が、桜島の火山灰にはかないませんね(;´∀`)

ここでみなさますでにご存知の「馬ロッケ」についてです。
お秘伝の味付けで仕上げた馬肉が、ホクホクの国産ジャガイモの真ん中に詰まっていて、それがサクサクの衣に包まれています。醤油ベースでニンニク風味の濃いめのお味がクセになりますよね。阿蘇神社の門前町の散策、食べ歩きには外せない一品です。

さてこの日は、「阿蘇とり宮」さんのイチオシ!ということで「あかうしのあくびvol.29」でご紹介させていただいている「馬ロッケとまと」をご試食させていただきました~^^


見た目はまん丸な「馬ロッケ」より少し平たい形状。大口を開けたくない初々しい女子にもおすすめ(笑)?!
いただいてみますと、揚げたての衣がサックサクの中に、お、これは、、、と新鮮な驚き(*’▽’) 「馬ロッケ」の醬油ベースな和風の味付けとは異なり、すっごく洋風。トマトの酸味はありますが、シチューのようにいろいろなうま味が詰まっていて濃厚、それでいて、くどくない。ぺろりといただきました後、堂満さんが一言「カレー味も入っているんですよ~」と、ふむふむ、しかし、だからといってカレー味というわけでもないのです。
餡はジャガイモほくほくというより、トマトパウダーが入って、少しもっちりしたかんじ。美味しいうえに、具がまとまっていて食べやすいとも感じました。

ところでみなさん、なぜトマト?と思った方いらっしゃいますか?
何を隠そう、熊本のトマト生産量はダントツの日本一。
阿蘇の特産品はたくさんありますが、実は阿蘇といえばトマト、
これも正解なんです。

「阿蘇とり宮」さんのある門前町は、商店街のつながりが強いところで、
コロナの前には門前町商店街として、いろいろなイベントも企画されていました。

2年ほど前「廃棄処分のトマトを活用した商品をそれぞれのお店で作ろう」という企画を通して生まれたのが「馬ロッケとまと」なんだそうです。
廃棄処分の阿蘇産トマトをパウダー状にしたものをジャガイモに練りこんだ「馬ロッケとまと」。食品ロスを減らすことに貢献、さらにこのおいしさ、なんて優秀!

 

さて、せっかくですから他の商品や、店内もご紹介していきたいと
思います。

こちらが現在の「阿蘇とり宮」さんのちょい食べメニューでございます。

阿蘇とり宮(商品メニュー)2018.0326

ちょい食べといっても、それぞれ結構食べ応えがあります。注文を受けてから調理してくださるので、熱々です!
それでこのお値段、良心的だと思いません?

それについてもお聞きしたところ、観光客向けではなく、地元の人向けのお値段を心掛けられているとのこと。主婦の方はもちろん、中学生も来たりするんですか?と自分が子供のころを思い出しつつ聞いてみたところ、何と小学生も来るんですって(*’▽’)
お値段的に150円の「ささみの梅つつみ」が人気だとか。
この「ささみの梅つつみ」、さすが鶏肉専門店だったということもあり、お肉がとってもやわらかくて、梅肉もほどよい酸っぱさでおいしかったです。

私は阿蘇で育っていないので、その話を聞いて、とり宮さんで買い食いする小学生が羨ましすぎました。。。。贅沢だわ。。。

そして店内のイートインスペースはこちら♪


寒くなると、薪ストーブがつくそうです!
薪ストーブがついたらまたその様子を載せますね。

※薪ストーブついてます!あたたかい♡ (12月撮影)

そして、こちらもお忘れなく。
阿蘇神社周辺はあちらこちらで湧水が湧いており、「水基巡り」も楽しんでいただくことができますが、その一つ、「トリビア →とりみやの泉」でございます(≧▽≦)


紙コップがご用意されているので、ご自由にどうぞとのことでした♪
私もこちらのお水いただきましたが、とても柔らかい口あたりで美味しかったです^^

こちらの昭和レトロな雰囲気は先代の社長様のコレクションだそうで、いろいろなものがあり、見ていて飽きません。

店内入って左側には「阿蘇とり宮」さんのご自慢の商品が冷凍や冷蔵でずらり!(^^)! ご自宅で楽しんだり、ギフトとして送っていただくことができます。

すごくいろいろなものがあります(゚д゚)!



ギフトセット。


おうちで簡単に調理するだけで、「阿蘇とり宮」さんのお味が楽しめる品々。


ホルモンなどの珍しい部位や


人気の馬刺しも♪
おすすめの霜降りはもちろん、珍しい部位、フタエゴ、タテガミなども常時あるそうです。


お肉屋さんの餃子も美味しそう(≧▽≦)

お肉屋さんといえば、なガラスショーケースは一番奥に。

ご予算とご人数を言っていただければ、バーベキュー用のお肉もご提案してくださるとのこと。阿蘇にキャンプに来られる方は、阿蘇神社、門前町の観光の帰りにお肉を入手することもできますね!

お支払いはキャッシュレスにも対応されています。

揚げたてコロッケが入ってきた袋がかわいかったので、いただいちゃいました。鶏、豚、牛、馬がさりげなくデザインされていて素敵です。

これからどんどん涼しく、寒くなりますが、そんな季節だからこそ楽しめるものがあったり、違って見えたり。
紅葉、温泉、美味しいもの。秋、冬の阿蘇にもどうぞ遊びにいらしてください。
そして、阿蘇門前町のお散歩を楽しみながら、「阿蘇とり宮」さんの「馬ロッケとまと」是非一度食べてみてくださいね♪

Kana

 

「馬ロッケとまと」食べるなら阿蘇神社門前町の「阿蘇とり宮」

~基本情報~

電話:0967-22-0357

住所:熊本県阿蘇市一の宮町宮地3092-2

営業時間:9:00~18:00
    (HPには揚げ物10時からとありますが、2021年10月現在、
     9時からでも大丈夫だそうです)
お休み:不定休

駐車場:平日は店舗横に5台分駐車スペースあり
    土日祝日は店舗前は歩行者天国のため、門前町駐車場を
ご利用ください

お手洗:店舗外にあります

カテゴリー: おすすめ, グルメ, 道の駅阿蘇 ブログ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

関連記事

寒い阿蘇で冬のアウトドア・アクティビティ!凍った滝『古閑の滝』散策

みなさん、こんにちは。 新型コロナウイルスが猛威を振るっていますが、阿蘇では密にならない、アウトドアアクティビティをたくさん楽しん...

阿蘇神社周辺グルメ探訪・鉄板焼まーぼー

『あかうしのあくび2021年秋冬号vol.29』でお世話になった鉄板焼きまーぼーさん。美味しいお肉を食べて元気に過ごしたいですね。 ...

『年越したそば』はいかがですか🍜?~産庵~お漬物食べ放題のそば屋さん 一味違った『くるみだし』

みなさん、こんにちは、キララです。 お正月はいかが過ごされましたか?お正月といえば「正月料理」ですよね(^_-)-☆・・・おせち?...

阿蘇市出身のおかみさんが切り盛りする「旅の宿“阿蘇乃湯”」

みなさん、こんにちは!Kanaです。毎日寒いですね。。 阿蘇の山々はしばらく真っ白が続きそうです。 さて、温かいお風呂が恋しい季...

草原維持のサイクル・魅力

みなさんこんにちは。草原に魅了されている研修生の石田です。今日は阿蘇の草原の魅力と草原を守るために行っていることについて紹介します。 ...

人気のブログTOP5