阿蘇陶芸家:工房ゆう

皆さんこんにちは!日本語のブログを書くのは珍しいですが、今日は道の駅阿蘇のフランス人スタッフのフランクからのレポートです。よろしくお願いします。

もともと日本のものづくりに興味があり、日本で生活しているわたしは、仕事を通じて阿蘇の職人さんに会う機会もあります。先日、阿蘇市一の宮中通にある工房ゆうのアトリエで陶芸家の田中さんにお会いすることができました。田中さんの作品はすべて手作りです。

 

 

工房の焼き物が特別なのは、全ての作品に阿蘇の材料が使われているということです。粘土、すすきの灰、リモナイト、ご自宅の薪ストーブの灰、時には火山灰などが、工房ゆうの陶器を作るために使用されるそうです。

写真を見てもわかるように、マグカップから芸術的な作品まで作品の種類は多種多様。田中さんの主なインスピレーションは阿蘇の自然です。下の写真の花瓶は「火道」という作品です。日本で最も活発な火山の一つである中岳火口の下を流れるマグマの道を表現しています。材料の一つとして火山灰も使っていますので、このような色になりました。綺麗ですね!

 

 

愛知県出身でありながら、田中さんが阿蘇地方を愛していることがわかります。一緒に時間を過ごすと、どれほど田中さんがこの仕事と阿蘇のことを大切にしているのかがわかります。

 

 

「道の駅阿蘇」でも販売している作品もありますが、機会があればぜひ直接アトリエを見学してください。

工房ゆうは阿蘇市のZENのブランドの一部です。このネットワークは、多くの職人や農業従事者などをPRしています。以下のリンクから工房ゆうのページをご覧ください: http://aso-zen.com/aso-hyakuzen/108/

 

連絡先:

熊本県阿蘇市一の宮町中通1707

TEL: 090-9405-5420

カテゴリー: おすすめ商品, 道の駅阿蘇 ブログ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

関連記事

狩尾の原野に姿を現す巨大な扇・狩尾の扇切り~扇切保存会の活躍~

毎年8月の盆前になると、阿蘇市狩尾の北外輪山の原野にある、通称「扇平(おうぎびら)」の斜面に幅約70m、縦約50mの巨大な扇が姿を現しま...

阿蘇陶芸家:工房花

皆さんこんにちは!日本語のブログを書くのは珍しいですが、今日は道の駅阿蘇のフランス人スタッフのフランクからのレポートです。よろしくお願い...

お食事処坊中亭~おすすめしたいJR豊肥本線沿線のお店・お宿~

2016年に発生した熊本地震から4年。肥後大津駅~阿蘇駅間が不通となり、阿蘇駅からの折り返し運転を余儀なくされていた豊肥本線が、...

ショッピングふじた~おすすめしたいJR豊肥本線沿線のお店・お宿~

内牧駅から歩いてすぐの線路沿いにある『ショッピングふじた』。近所の子どもやお年寄りが買い物に来るような、昔ながらの商店といった佇...

下駄にはまった石がカミサマ・石神社~地域の神を守り伝える(阿蘇市一の宮町三野)~

阿蘇市役所から県道11号線(やまなみハイウェイ)を車で5分、約3.7㎞大分方面に向かうと道路沿いの林の中にお社があります。 こ...

あか牛にカンゲキの宿あそ兵衛~おすすめしたいJR豊肥本線沿線のお店・お宿~

『あそ兵衛』の玄関をくぐるとロビーでまず出迎えてくれるのは、阿蘇のジオラマ。阿蘇五岳を中心に周辺の地形が立体的に再現してあります...

人気のブログTOP5