阿蘇トレイル女学院へようこそ。

 皆さん、こんにちは。つい最近まで学生だった新人の石田です。今日は坂梨で行われました阿蘇トレイル女学院について紹介します。女学院ということで、参加者は全員女性。中には、県外から来られた方もたくさんいらっしゃいました。そこで私は何人かの方々にインタビューも行いました。そして、torqueの機能を使ってアウトドア感のある写真春限定の絶景も公開します。楽しみあふれるブログをお楽しみあれ。

阿蘇トレイル女学院は旧私立宮地裁縫女学院の生徒の通学路と牧野を走り、阿蘇の歴史や草原文化、食文化について知っていただくことを目的として行われました。また、全国初の女性だけのトレイルランであるため、メディアの方々も来られました。道の駅阿蘇では地域振興を行っているため、このようなイベントにも協力しています。

今朝はレースにふさわしい快晴でした。

会場に行くと本格的な…。熊本城マラソンみたいな。

スタート・ゴールの門が本格的で感動しました。

そしてさらに多くの参加者。きれいな女性の方々がたくさん。そこで、私はインタビューをしました。

まずは、東京都からお越しの方にお話しを伺いました。

石「今日は、なぜ参加しようと思いましたか。」

参「阿蘇に来たかったからです。これまで阿蘇でのレースに参加したかったのですが、どれも中止になってしまいましたので、今日という日はとても楽しみでした。」

石「そうでしたか。このレースでどういったところが楽しみですか。」

参「景色ですね。私は九州の山を見るのが楽しみで、実際に見てみると本当にきれいで感動しました。」

石「おおー、ちなみにですが大観峰から見る景色も最高ですよ。運が良ければ雲海も見ることができます。」

参「そうなんですか。あ、でも今朝うっすら雲海が出ていましたよ。」

石「見たかったー。」

といった会話をしました。インタビューどころか世間話になりました。

次の方は鹿児島からお友達と一緒に来られたそうです。

石「今日はなぜ参加されようと思いましたか。」

参「阿蘇山に登ってみたいからですね(登れないけど)」

友「それと、女学院っていうからネーミングにそそられて。」

参「あと、阿蘇の赤牛を食べてお風呂に入ってソフトクリームを食べます。」

石「ロマンですな。ちなみにレースの楽しみはどういったところですか。」

参「やっぱり、景色ですね。阿蘇に来るのが初めてなので、阿蘇の景色を楽しみたいと思います。」

石「そうですか。阿蘇では桜が満開なので桜も楽しみながら、ぜひレースをお楽しみください。」

私がインタビューした参加者はどちらも初めて阿蘇に来られたそうです。初めての阿蘇がこの阿蘇トレイル女学院というイベント。阿蘇を満喫しながら楽しく走る姿を想像するととても胸がいっぱいです。

また、写真を撮られる方々もたくさんいらっしゃいました。

素敵なスマイルありがとうございます。

以上の方々はイベント開催にあたり、コースの環境整備や牧野の解放などといった支援をしてくださった方々です。その中でも、浄土寺牧公園代表の佐藤様からご挨拶を承っておりますので、紹介させていただきます。

「本日は、全国初の女性だけのトレイルレースが行われるということで、皆様方にお祝いを申し上げます。コースの中に、私たちの坂梨ふるさと保存会の浄土寺牧公園内も、含まれるということで今が満開の桜も見ごろの中、先人たちの想いを馳せながら進んでもらえればと思います。以下省略」

佐藤様からのありがたいお言葉をいただいた後は、スタート。

約90名の1期生が阿蘇の牧野を走ります。

浄土寺牧公園に先回りして応援をします。

イベントスタッフも楽しそうです。素敵なスマイルありがとうございます。

 

浄土寺牧公園は標高が高く急こう配であるため、参加者も私もばててしまいました。ですが、桜が満開であるため景色を写真におさめながら走る参加者もたくさんいらっしゃいました。ちなみに、写真になにか白いものが映っていますね。これはtorqueのライド用のカメラ機能で標高や速度、天気などが移されている状態で写真を撮ることができます。

動画となると現在地も記載されていてとても便利な機能です。

コースの中にもサテライトが複数あります。こちらの桜がある公園は浄土寺牧公園です。浄土寺牧公園は桜の名所でもあります。またこの近くに最近サテライトに認定された古閑の雑木林や浄土寺があります。地域の方々が守り受け継がれているサテライトを楽しむこともレースの醍醐味です。

ゴールしたら待っているのがこちら。

こちらは阿部牧場が製造する「ASО MILK」のミルクやキッシュが提供されています。道の駅阿蘇ではASО MILKのミルクやクッキー、飲むヨーグルトなどが販売されています。もしよろしかったら、お立ち寄りください。

さあ、ゴールが見えてきました。ちなみに、1位の人で記録は2時間をきるという好記録でした。

参加された方々はとても楽しかった、絶景だったといった感想を聞くことができました。また、阿蘇トレイル女学院のような健康的で阿蘇の魅力を感じることのできるイベントがこれからも阿蘇地域で広がるように努力していきます。イベントに参加してくださいました参加者の皆さんお疲れさまでした。阿蘇トレイル女学院を卒業しても、また入学してくださいね。

 

 

道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)

TEL:0967-35-5077

HPhttp://www.aso-denku.jp/

阿蘇市内の地図はコチラから

あかうしのあくびvol.30 ⇦最新号が出ました!

道の駅阿蘇は、9時~18時まで営業中。

道の駅阿蘇ネットショップ」で阿蘇の特産品絶賛販売中です!

 

*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――

 

 

カテゴリー: おすすめ, 道の駅阿蘇 ブログ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

関連記事

グリーンストック活動に当法人も賛同!!

こんにちは、バッテン荒和です。 本日は昨日、公益財団法人グリーンストックさんに当法人から金一封を寄付させて頂き、代表して山本章夫理...

「Demo Day in阿蘇」開催まであと11日

本日は、阿蘇市内の小・中学校で入学式が行われています。 新1年生の皆さま、ご入学おめでとうございます。 真新しい制服に身を包み、これ...

クラシックカーに乗って颯爽と唐沢夫妻がやってきた!

こんにちは!バッテン荒和です。 唐突ではございますが、俳優の唐沢夫妻がこちら阿蘇にクラシックカーでさっそうと仲良くこられましたので...

阿蘇にもついにやってきた桜前線❣

こんにちは、バッテン荒和です。 いよいよ春到来を本格的に告げる桜の花見が今週末にもできそうですよ。 一昨日の27日に阿蘇も久...

豊後街道の一部、『二重峠(フタエノトウゲ)の石畳』の歴史におもわず惹かれた❣

こんにちは、バッテン荒和です。 先日『二重峠の石畳』に行って“豊後街道”の一部を実際に歩いてきましたので、たまには柄にもなくアカデ...

第230回 阿蘇市をさるこう!「手野集落散策とわらび狩り」イベントのご紹介

阿蘇の春の風物詩「野焼き」も無事に終了し、これから阿蘇の草原は美しい緑の草原になります。 美しい草原の中からピョコっと顔を出す山菜の1...

人気のブログTOP5