阿蘇の伝説『小池七池伝説』。美しい姫君の伝説にまつわる池が今も地域に残されています。

こんにちは!Vitz Ayakaです。
阿蘇市小池(こうじ)地区に残る「小池七池伝説」をご存じでしょうか?
この伝説は、清夜姫(せいやひめ)という若く美しい姫君の悲しい物語ですが、現在も伝説にまつわる七つの池(一部は跡地)が残されています。


小池地区からみる阿蘇五岳

その中でも「淡(泡)池」は、現在もその名の通り泡のごとく湧水を噴出させながら地域の名所として存在しています。

「小池七池伝説」では、豊後武田の豪族の娘として生まれた清夜姫が、望まない嫁入りのため、阿蘇谷を通って菊池に向かう途中、悲しみのあまり小池の池に飛び込み、蛇身と化して池の中に沈んでいったとされます。その後、六人の腰元も悲嘆のあまり池に入水し、すべて大蛇になってしまったうえ、警護の武士やその他の付き人も事の次第を受け、割腹したと伝えられています。

そんな悲しすぎる伝説ですが、淡(泡)池の他にも登場する池が残されています。

・本池
清夜姫が沈んでいったとされる池の跡には竜神が祀ってあり、地域の方々から大切にされています。

・赤池

・寄り池
以前はそれは美しい男池と女池があったそうです。

・鶴池

それから、青池や壺池も私有地の中にあります。
七池が今もこのように残されているのは、地域の方々によって守られているから。
周辺の雑木の伐採などを行われています。

また、地域の小学生に向けて伝説を紹介する活動なども取り組まれております。
下の写真は、2016年1月に開催された時のものです。

みなさんの地域にはどのような伝説が残されていますか?
不安なく外出できるようになったら、伝説の地に足を運んでみるのもいいですね。

■小池七池伝説(阿蘇市小池地区)

それでは、1日も早く安心して過ごせる日がきますように。
どうぞお身体にはご自愛ください。

 

☆☆阿蘇アクセスルートのおススメはこちら!☆☆

 

*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――

道路情報や店舗情報など道の駅阿蘇Facebook道の駅阿蘇ホームページでもお知らせしておりますのでご活用下さい。

道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)

TEL:0967-35-5077

HPhttp://www.aso-denku.jp/

阿蘇市内の地図はコチラから

あかうしのあくびvol.25

 

道の駅阿蘇は、9時~18時まで営業中。

道の駅阿蘇ネットショップ」で阿蘇の特産品絶賛販売中です!

 

*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――

 

カテゴリー: おすすめ旅スポット, 道の駅阿蘇 ブログ   タグ:   この投稿のパーマリンク

この記事のタグ

関連記事

阿蘇の小池(こうじ)地区に伝わる伝説をご紹介します

阿蘇には数多くの伝説が継承されています。 阿蘇の開拓神「健磐龍命(たけいわたつのみこと)」にまつわる伝説は有名ですが、その他にも様々な...