明行寺のしだれ桜

myougyouji

夏目漱石の小説「二百十日」ゆかりの寺として知られている明行寺の境内には、枝垂桜の他に公孫樹(いちょう)と山茱萸(さんしゅゆ)がそれぞれ市指定の天然記念物になっています。

明行寺の枝垂桜は詳しい年数は不明ですが、その樹齢は350~400年と推定されており、県内でも有数の老木です。境内の畑地にあり、毎年3月下旬頃に淡紅色の可憐な花を咲かせています。

アクセス

住所
〒869-2307 熊本県阿蘇市小里157 Googleマップ
交通アクセス 【車】道の駅阿蘇より約15分
【バス】阿蘇駅前停留所より内牧下車(約15分)
駐車場 20台
トイレ なし

ここもおすすめ!

福の神大黒天

宝くじが当たる!とウワサの金運の神様。祝福グッズ販売所もあり。

詳細はこちら

周辺情報

 

グルメ

 

新着情報

2024.04.14

西厳殿寺の火渡りの背景に西南戦争あり。

  こんにちは、バッテン荒和です。 昨 ...

2024.04.13

九州・沖縄道の駅の公式スタンプブック2024年度版が発売されました!

みなさま、こんにちは!Kanaです。 阿蘇でも朝の冷え ...

2024.04.12

第二回『阿蘇ちょうちん祭』の点灯式が開催されました。

皆様こんにちは、ゆうです。 今回は第二回『阿蘇ちょうち ...

2024.04.11

グリーンストック活動に当法人も賛同!!

こんにちは、バッテン荒和です。 本日は昨日、公益財団法 ...

2024.04.09

「Demo Day in阿蘇」開催まであと11日

本日は、阿蘇市内の小・中学校で入学式が行われています。 新 ...