明行寺(みょうぎょうじ)

05明行寺
※これは過去に撮影された写真です

夏目漱石の小説の舞台のモデルにもなっているとされる、明行寺。境内中央には、高さ20数mの大イチョウが凛とたたずみ、来訪者を迎えます。

葉に鮮やかな黄色が色づく秋は、お堂との色彩のコントラストが見事。なんとも言えない幽玄な情景を醸します。諸説ある樹齢は、一説では約600年とも。地域とともに息づく歴史ある古樹です。また寺では春のしだれ桜も楽しめ、四季折々の景観を味わえるスポットとして親しまれています。

アクセス

住所
熊本県阿蘇市小里157 Googleマップ
交通アクセス 道の駅阿蘇から車で15分
駐車場 あり
トイレ なし

周辺情報

グルメ