くまもと有機農業 No.1が阿蘇で農業を学ぶ

皆さん。こんにちは。ozimaです。

2月3日の夜、阿蘇では嵐が吹き荒れておりましたが、

明朝には、すっかり良いお天気に恵まれました。

本日は、道の駅『阿蘇』にお客様が来館されました。\(-o-)/

お客様は、「NPO法人 山都町有機農業協議会」(9名)。

目的は、阿蘇の米農家中山美智也さんの講演を聞くこと。

昔から中山さんとのお付き合いがあり、今回は交流を兼ねて特別にお米作りの話しが聞けたようですよ。

 

中山さんと言えば、日本最高峰のお米のコンクールにおいて

何度も金賞を受賞されている方で、熊本県を代表する米農家です。

米の匠たちの間では、大分有名になってきているようですね。

山都町の皆さんは、中山さんの栽培方法を大変熱心にメモを取りながら勉強。

テレビ放映も交えながら栽培方法について、かなりマニアック説明があり、

中でも印象的だったのは、「私の田んぼは、阿蘇市に6町5反ほどあり、それぞれ点在しています。田んぼによって環境が異なるため、各々の特徴を見極めながら、土づくりをしていく”力”が必要です。」

「私とまったく同じ栽培方法を取り入れても、場所が変われば、やるべきことが無数に出てくるので、同じ品質のお米を作り上げるのはとても難しい。」ようです。

「また、自分が作ったお米にプライドをもち、決して安値で販売しない。たとえ残ったとしても、安く売るのではなく、自分の丹精込めて作った最高のお米の価値をわかってくださるお客様だけに買っていただく。」そうです。

農業って本当に奥が深く、男のロマンのような物を感じました。

13:00に講演が始まり、終了したのが15:30頃でしたので

なんと!2時間30分も勉強会が行われたようです。

皆さんかなりの”熱男“ですね。(@_@;)

 

協議会の会長さんにお話しを聞いてみると

現在、有機農業にこだわる会員が100名以上もいらっしゃるそうで、

熊本県では、有機農業者数が1番多いそうです。

こんなこだわりの集団だからこそ、貪欲に農業を学ぶんですね。

皆さんの姿勢にOzima感銘を受けました。

私、山都町には、サイクリングで行くことがありますが、次回、山都町へ行く際は、必ず有機野菜を食べてみたいと思います。瑞々しくて甘く、美味しい野菜が揃っているんでしょうね。

皆さんも山都町へ行って「有機野菜」を食べてみませんか。

なんだか山都町の魅力が1つ増えましたね。また、熊本の魅力が発見できたようで、ozima何だか幸せな気分になってきました。

https://yamato-yuki.jimdo.com/

それでは皆さん。さようなら~。

☆☆阿蘇アクセスルートのおススメはこちら!☆☆

☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆..☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚

道路情報や店舗情報など道の駅阿蘇Facebook道の駅阿蘇ホームページでもお知らせしておりますのでご活用下さい。

道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)

TEL:0967-35-5077

HPhttp://www.aso-denku.jp/

阿蘇市内の地図はコチラから

あかうしのあくびvol.21

道の駅阿蘇は、9時~18時まで営業中。

道の駅阿蘇ネットショップ」で阿蘇の特産品絶賛販売中です!

.☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆..☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚☆*+゚*+゚

 

 
 

カテゴリー: おしらせ, 道の駅阿蘇 ブログ   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク